日本の名所

旅行や観光で訪れてみたい名所や、ぷらりと遊びにいけるスポットまで、各地の見どころとなるスポットを紹介します。

suizenjijojuen

熊本県熊本市中央区にある「水前寺成趣園(すいぜんじじょうじゅえん)」。

もともと熊本県の藩主・細川家によってつくられた大名庭園で、一目見ただけでも、思わず息を呑むほどの美しさです。

水前寺公園駅から徒歩数分と、アクセスも良い、人気の観光名所となっています。

その美しさを最大限堪能するために、ぜひ快晴の日に行ってほしいと声を大にする通の方も少なからずいます。

池はすべて湧き水が使われており、入り口の橋が日本橋、途中の山が富士山といった具合に、石、芝生、松などを使って東海道五十三次の景色を再現するよう設計されたのだそうです。

春夏秋冬それぞれ雰囲気が変わりますが、それぞれに味わいがあります。

また、散歩するのにちょうどいい広さで、芝生の上でくつろぐことも可能ですし、日常の雑事や都会の喧騒から離れることができ、地元の方にも遠方から来る方にも人気です。

地元のお菓子やお茶をいただくこともできます。

息抜きや気分転換に、観光に、日本の美学を感じるために、一度、訪れてみてはいかがでしょうか。

 

58457801_624
福井県敦賀市にある旧敦賀港駅舎です。

敦賀港そばに建つとんがり屋根がシンボルマークの鉄道資料館で

かつてシベリア鉄道を経由してヨーロッパ諸国と結ばれていた、欧亜国際列車の発着駅として国際的にも重要な拠点とされていた敦賀港駅だそうです。

現在は鉄道資料館として時代背景を交えながら敦賀の鉄道に関する歴史を紹介し、鉄道資料や列車模型などを展示しています。

かつて北欧へ向かうための重要な鉄道だったのですね。
なんとも時代を感じさせるものですね。





福井県坂井市にある東尋坊です。
名前の由来は暴れん坊の僧に困った住民や仲間の僧達が、酒に酔わせこの断崖絶壁から突き落としたことからきているそうです。
なんとも怖い話ですね。

日本海に突き出した柱状の断崖が1km余も続く景観で、非常に珍しい奇岩だそうです。
国の名勝・天然記念物にも指定されているそうです。

なんだか火曜サスペンスに出る犯人の逃亡先みたいですね
そこに船越英一郎がいたら、それはもう事件ですね(笑)



このページのトップヘ