images
静岡県沼津市にある大型展望水門「びゅうお」です。
津波防止対策として沼津港に造られた水門で展望施設が備えられています。
震度6弱以上の大地震発生時には自動的に水門扉が閉まる仕組みになっているそうです。
水門扉は重量406t、幅40m、高さ9.3mで日本最大級の水門だそうです。

地上30mの高さもある展望施設では駿河湾、千本松原、富士山を360度の大パノラマの景色を見られます。
また夜間はライトアップされるようで、その様はまるで近未来の施設を思わせますね。