日本の名所

有名な名所も、そうでない名所も

カテゴリ:東京都 > 千代田区

愛らしいメイド服姿のウエイトレスがお客様をもてなしてくれるのが秋葉原の「メイドカフェ」です。

メイドカフェ(メイド喫茶)はその名の通り、メイドさんが飲み物や軽食を運んで来てくれる喫茶店。来客は飲食をするだけでなく、メイドさんと簡単な会話やゲームを楽しむこともできます。

日本にメイドカフェが初めて常設されたのは2001年(平成13年)のことでした。あるインターネット・ショッピング会社が秋葉原にメイド喫茶を開店したのが始まりです。その喫茶店はウエイトレスがメイド服を着て飲食物を運んでくるという趣向で大人気となりました。

現在では秋葉原の繁華街一帯に、多数のメイドカフェが営業しています。メイドさんの衣装は海外のメイドをイメージしたもので、おそろいのワンピースにエプロン、ヘアアクセサリー(プリム)というコーディネートが一般的です。

メイドカフェのサービスはお店によって異なります。来客を「ご主人さま」「奥様」「お坊ちゃま」「お嬢様」と呼んだり、飲み物に砂糖やコーヒーを入れてくれる、軽食に調味料を掛けてくれるお店もあります。

なかにはメイドさんとツーショットで写メを撮ったり、食事をスプーンで食べさせてくれるお店もあるそうです。とはいえ、メイドさんはあくまでウエイトレスなので節度をもって愉しむ必要がありそうですね。

 

東京駅のリニューアルが完成し、大手町はますます素敵になってます。
整然とそびえたつオフィスビルは日本のビジネスの中心地として
ふさわしい様相を呈しています。

オフィス街としての景観はよいのですが、
ちょっと緑があったら嬉しいなあ・・・
と思っていたら、
森が出現したんです!

002

その森があるのは大手町タワーという新名所。

to-199otemachi

中にはオフィスとホテルと地下商業ゾーン「OOTEMORI」オーテモリがあります。
そしてこの大手タワーの最大の特徴は大手タワーに約3600㎡、
敷地の3分の1に”森”があるのです。
千葉県君津市で3年かけて育てた樹木を
土壌ごと大手町に移動してできた森です。

高層ビルの屋上に緑を育てる試みはされているものの、
都心のそれも地上部分に森をつくるのは初の試みです。

「オフィス街を歩いていったら、突然森が出現!」
なんて経験ができる新感覚の名所ですね。

大きな地図で見る

chiyoda2

皇居は東京都千代田区にある宮殿である。
ここはもともと江戸城の跡地で今は天皇の平常時の住居としてなっている。
天皇が住まれている住居は御所、公的行事や政務の場は宮殿というように
2つに主に分かれています。

京都にも明治以前に住んでいた場所が京都御所として残っている。
国有財産として皇居は約2100億円となっていてかなり高額です。

今、皇居の周りで皇居マラソンというのが流行っていて
いつも皇居の周りを走っている人でたくさんいます。
たまに危ないのでもし行くときは気を付けてください。

日本の皇室がある皇居は何か不思議なパワーが流れているような感じがします。
一度行ってみると何かもらえるかもしれません。


大きな地図で見る

  

yasukuni

靖国神社は東京都千代田区にある神社です。
今では首相が参拝するたびに問題としてニュースに取り上げられたり
日中韓関係の焦点になるなどして政治的な問題としてよくテレビで見かけます。

この神社はペリー来航以降に国内外含む戦争や戦いなどで亡くなった戦没者を
神として祀っている神社でもあります。
中国や韓国は戦争を引き起こした当事者に人たちやA級戦犯などがここに
祀られていることやその人たちを崇め参拝している日本の首相に非難を示しています。
 
肝心の神社の中はと言うと桜の名所とも知られすごい綺麗な桜が時期になると咲いています。
入口にはとっても大きな鳥居があったり銅像があったりと
見る分にはとても綺麗で楽しめる内容になっています。

ニュースに流れている情報はひとまず置いといて
この景観と神社など雰囲気を楽しみに来てみるのも
何か広がるキッカケになると思いますのでお勧めします。


大きな地図で見る

このページのトップヘ