日本の名所

有名な名所も、そうでない名所も

カテゴリ: 福岡県

TOTOアクアテクノ本社・小倉工場は北九州市小倉にあります。

img_kokura


アクアテクノという名は、水を意味するアクアと技術を意味するテクノロジーから由来しています。

これまでの技術を活かすと共に、さらに技術発展を駆使して多くの人に
役立ててもらえる水回りの商品を生み出す努力をし続けている会社です。


大きな地図で見る

TOTOアクアテクノでは主に水栓金具、福祉商品、電気温水器、化粧鏡、
ハンドドライヤーが製造されています。
これらの多くの製品が世界各国で使用されています。

申し込めば工場見学ができます。

水栓金具、手すりといった、普段何気なく使っているものが
どのような製造工程をへているのか間近に見ることができます。

福岡県北九州市にTOTOサニテクノ株式会社の小倉工場があります。
TOTOの工場といえばお馴染みの便器や洗面器を生産しています。

303632_000001_1_1


小倉工場は1917年、東洋陶器株式会社として創立しました。

なぜ北九州市小倉が選ばれたのかというと、門司港が近いからです。


大きな地図で見る
 

燃料となる石炭や原材料を入手し、そして輸出を行なうために
非常に良い立地条件だったわけです。

TOTOサニテクノ小倉工場は見学をすることができます。

衛生陶器がどのような工程を経て製造されているのか、
歴史資料館を通しては日本初となった衛生陶器が
どのように誕生したのかじっくり見ることができます。

見学の申込みは直接電話で行なえます。
 

北九州鉄道記念館、鉄道ファンにとっては大変嬉しい鉄道テーマパークです。

1鉄道記念館玄関


規模はさほど大きくはないものの、九州の鉄道の歴史を学ぶに
はとても充実しています。

 場所は門司港駅に隣接しているので、九州鉄道記念館の見学と共に、
門司港レトロ、海峡ミュージアムなどもあわせて観光できるので、
一日ゆっくり楽しめことができるロケーションです。

大きな地図で見る

鉄道の歴史は明治に始まり、ここでは昭和の時代まで活躍した
車両が実車両を含め模型や写真の形で見ることができます。

また実車両に乗り込むことができるブースもあるので、
鉄道ファンだけでなく、誰もが楽しく見学できることでしょう。

福岡県北九州市にある門司港レトロ展望室は、高層マンションの31階にある展望室です。

images

門司港レトロ展望室は高層マンション「レトロハイマート」にあり、
この建物は日本を代表する建築家のひとりである黒川起章氏により設計され、
1999年にオープンしました。 

展望室からはレトロな街並み、美しい関門海峡、そして夕日を見ることができます。


大きな地図で見る


門司港レトロ展望室というと、タワーのような建物を連想しますが、
建物はオフィスビルまた分譲マンションのような高層ビルです。 
 
東京タワーや東京スカイツリーのような派手さはありませんが、
ゆっくりと景色を見ながら時間を過ごしたいという方に最適です。
展望室にはカフェがあるのでお茶を飲みながら絶景パノラマを楽しむこともできます。
デートスポットとしても人気です。
 

fukuokatower

博多ポートタワーは福岡県福岡市にあるタワーである。
設計は東京タワーや通天閣を手がけた通称、塔博士の内藤多仲が担当し
内藤さんが設計したタワー6兄弟の一つとして有名でもあります。

高さは約50mもあり、展望台があってそこから見える景色は
福岡市街や海を一望できるスポットで有名で多くのカップルで連日
良い雰囲気が漂っています。

今では中央追悼に来る船の影響もあって韓国人でたくさんで賑わっています。
タワー内の案内板もハングルで書かれるなどその盛況ぶりをうかがえます。

福岡の貿易の玄関口ともなっている福岡港に面する博多ポートタワー。
福岡に行った際は訪れてみると国際交流ができるかもしれません。行ってみてください。


大きな地図で見る

  

このページのトップヘ