日本の名所

旅行や観光で訪れてみたい名所や、ぷらりと遊びにいけるスポットまで、各地の見どころとなるスポットを紹介します。

カテゴリ:愛知県 > 名古屋市

nagoya-kagakukan3

名古屋市科学館は名古屋市の中心部に位置する白川公園内にあります。


大きな地図で見る

この科学館は小中学生の子供をお持ちのご家族に持って来いの観光場所です。
ただ展示物をみるだけの科学館ではありません。

実験のパフォーマンスがあり、身近で科学の不思議やすごさを
体験することができるのです。
学校で学ぶ科学とはちょっと違う、楽しく、面白く、
そしてびっくりするような発見が得られるに違いありません。

またプラネタリウムがあり、座席はゆったりした造りになっているので、
星の世界を十分堪能することができます。
星好きの人にはたまりませんね。 

お弁当を食べる場所が各所に設けられているので、
ピクニック気分で訪れることもできます。
 
名古屋市科学館は楽しく科学を学べる所なのです。



nagoyako

名古屋港は愛知県名古屋市にある港湾です。
名古屋市以外にもまたがっていてその数6ほどの市町村郡にまたがっています。
日本を代表する港でもあり貿易額と物量では日本最大の規模の大きさで
日本の貿易黒字率の約6割をここ名古屋港で補っているほどの収益をあげています。
名港の愛称で地元民から愛されて今でも呼ばれています。

愛知県と言えばトヨタ自動車などの自動車関連企業が多いため
輸出のほとんどが自動車関連であるのも特徴です。
日本の一大産業を支える港なのでその大きさも行けばわかります。

国を代表する規模を持つ名古屋港。
この港があるから日本経済は潤っていると考えると
また見方が変わるかもしれません。
是非、一度足を運んでみてください。


大きな地図で見る

nagoya1

名古屋城は愛知県名古屋市にある城です。
ここは戦国大名で有名な織田信長の城でも知られています。
天守閣の大天守にある金の鯱が有名で通称、金城、金鯱城とも呼ばれています。
日本三名城や日本100名城にも選定されていて国の特別史跡にも選ばれています。

金の鯱は一対で約215kgの純金で造られていて高さ約3mにもなる巨大で
明治時代には盗むやつがでたり一時期は博覧会に出品したこともある。
名古屋グランパスというサッカーチームのグランパスも鯱が由来とされていたり
鯱と名古屋は切っても切れない関係にもあります。

その大きくて純金の鯱を見れるのはここしかないので
一度、その輝かしさを見に行ってみてください。


大きな地図で見る

このページのトップヘ